この仕事をしていてのやりがいは?

当社の製品は、学校や病院、駅など私たちの身近な空間から、「あべのハルカス」や「東京ビッグサイト」などの有名な建物まで日本各地さまざまな場所で採用されています。間仕切やドアは小さなお子様から、お年寄りの方まで年齢に関係なくすべての人が利用するため、社会に必要不可欠な製品であると言えます。このように自分たちが手掛けた製品が多くの人たちに利用されていることが当社の仕事の魅力であり、やりがいにつながいにつながっています。

海外に流通しているか?

海外進出は一切していません。理由は、当社はモノづくりの入り口(営業活動)からモノづくりの出口(取り付け・メンテナンス)まですべて一貫して行っており、その生産方法はオーダーメイドです。そのため、打ち合わせをたくさん行いお客様の要望や意見を入念に確認する必要があります。利益を求め海外に進出するとお客様の意見や要望を充分に確認できず、お客様へのサービスが低下してしまう可能性もあります。お客様1人1人により近く、スピーディーに対応するために国内専門で活動しています。2つ目の理由は、日本はモノづくり大国であり、技術力が非常に高い国です。このような環境下で生産活動することで、当社の技術力を高め、さらに成長していこうと考えているからです。

配属先について

当社では、職種別の採用活動を行っております。その為、選考で本人が希望する職種や営業職・拠点設計・工務職の場合には、希望勤務地域も確認し、内定の段階では、職種及び勤務地域で約束をします。実際の詳細な部門の決定については、新入社員研修期間(4月の1ヶ月間)でも本人の特性や能力などをしっかりと見極めながら、本人の希望と照し合せながら、適材適所で配属部門を決定していきます。また、営業所の方については、入社前の1月~2月に希望した勤務エリアより配属される支店・営業所を決定し、ご案内していきます。

ジョブローテーションについて

当社では、現在、決まったジョブローテーションは存在していません。個々の従業員の能力を見極めながら、部門を異動させ、キャリアを形成しています。その為、今後の企業の計画に、本人の成長を照し合せながら、社命で異動が行われる場合と、毎年12月に実施される自己申告制度によって、本人が異動の希望等を申告できる制度がありますが、本人の希望によって異動が実現する場合とがあります。定期ではありませんが、5年前後に本人の能力とキャリアを考えながら、さらなる成長のフィールドを与えているのが当社の現状となります。

全国に支店・営業所がありますが、全国転勤企業でしょか?

当社は、全国に支店・営業所を構えていますが、全国転勤企業ではありません。その理由として、金融機関等の企業の場合には、仕事が必ず定期で転勤させなくてはいけない業界ですが、当社は、お客様との関係性をより深め、しっかりとニーズを収集することがもっとも重要です。その為、大きな転勤は0%とはいいませんが、ほとんどありません。しかし、近隣の支店・営業所に対する異動は、定期ではありませんが、5年前後に出てくる場合があります。

必要な知識(学科・研究)について

間仕切という製品の性質上、建設業界とかかわりが深いため、建築系の学部学科の方は大学の勉強が役に立つのではないかと思います。ただし、理系の技術職の方には入社後にCADという作図ソフトの勉強をしていただくことになりますので、大学の勉強や研究内容が建築系でなくても問題はありません。H26の新入社員では、建築系の学部学科卒はおらず、電気電子系や機械系の学部の方も活躍しています。また、当社は営業から設計、製造、施工、アフターサービスまですべて自社一貫で行っているため、文系理系問わず様々な職種があり、自分にマッチする職種がきっとあると思います。

教育制度について

当社では、まず4月の1ヶ月間を使い、新入社員研修を実施します。新入社員研修の目的は“同期意識の形成”です。新入社員同士が、強い仲間意識をもち、今後も協力しあいながら成長できる環境を整えていきます。その為、合宿研修や工場実習など、様々な教育を実施しながら、同期意識を形成しながらも、当社の社員として必要な様々な知識を学んでいきます。4月の新入社員研修終了後、各自が配属先での勤務となりますが、配属先においても、CAD研修やOJT教育など、カリキュラムが準備されている為、数ヶ月間にわたり専門教育が実施されます。OJT教育においては、主には新入社員に専属の先輩社員(PCコーチ)を配備し、4ヶ月間に渡りカリキュラムにそって教育が実施されます。また、新入社員研修のほか、各資格に応じて、中堅社員研修や管理者研修、様々な専門教育が実施されます。

育児休暇等は、取得できますか?また実績はありますか?

育児休業や、短時間勤務、時間単位有給休暇制度など、規定は整備されていますし、取得者も大勢います。復帰率だけをみると、100%ではない場合もありますが、希望される方には100%取得いただいています。